Img_c34a8cce1d1041c251e851f6130da7ab
前回のホームページを公開したのが2009年6月21日。
その際の表紙を飾ったのがこの写真でした。

この時期開催される、恒例の八千穂小学校のマラソン大会の一コマでした。

掲載の許可をもらいに小学校に行くと、応対してくれた教頭先生が、
「えっ、喜劇駅前食堂? 食堂って名乗ってるけど食堂じゃない? 」
「ハア、すいません、紛らわしい店名で」
というようなやりとりがあって、家族の承諾が必要だと言われ、
一日二日して、0Kの返事をもらったのでした。

店の前を颯爽と駆け抜けていくのは、当時5年生だったS井くん。
その年の夏だったでしょうか、家族と一緒に店に遊びにきてくれました。
あれから6年。ということは、S井くん高校2年生かあ……。

店の前がコースになっていた恒例のマラソン大会は、町内の四つの小学校が今春から統合されることになったため、
去年が最後となってしまいました。
Img_fffdae7e717a7e49c3b3e901de822c34
リニューアルしたホームページが、きょう(昨日?)ようやく公開されました。

公開されるまでの経緯は「ブログ」を見ていただくとして、
とりあえず公開されたいまはホッとしています。

ま、しかし、ホームページを作る過程でも、わからないことが次々に出てきて、
その度に「むっ、これはどうやるんだ?」頭をひねっていたんですが、
世の中、あらゆることがむずかしい、簡単にサッサとできるものなどないって思いませんか? 

そんな話をある時お客さんとしていたら、そのお客さん、
「そう? あんなもの簡単じゃない。こうやってこうやってこうすればいいんじゃん」
「あれ? あれはこうやってこうやってこうすれば、簡単にできるじゃない」

そっか、そういう人もいるんだ。

ちょっとした棚をつくるにも、トントントンとはいかない。
すんなりいくものなど、世の中何一つない、というのが私の感慨なのですが。

なにはともあれ、新しいホームページ、よろしくお願いいたします。
Img_719e3e323f1a219a3f7eb673d40f924c
台風11号の影響で、終日雨模様だった今日、
「ようやく探し当てました」という小諸からのお客さんとjazzを聞きながら、しばしのjazz談義。
このお客さんと「そう、そう」と意見が一致したのは、
「若いとき、jazzを聞いている人が苦手で、jazzを敬遠していた」……。

そのお客さんを見送って、ふと店先に目をやると、一輪のコスモスが。
店のまわりを見渡したところ、花をつけてのはどこにも見当たらず、
この一輪が、このあたりでは最初のコスモスでした。